LTO-9の新機能 メディアの初期化・最適化とは

LTO-9の新機能 メディアの初期化・最適化とは

LTO-9で実装された「メディア初期化(最適化)」という新機能は、LTO-9カートリッジの特性に合わせてデータ配置の最適化を行うことができます。 初期化を行うことで、LTOテープの長期的な耐久性を向上させることが可能になります。
メディアの初期化(最適化)とはどのような機能なのか、現時点でわかっている情報を元にまとました。
INDEX
1.メディア初期化(最適化)とは
2.LTO-9メディアを初期化するには
3.初期化に関する注意事項

1.メディア初期化(最適化)とは

LTO9

メディア初期化(最適化)は、LTO-9テクノロジーに新たに実装された機能で、各LTO-9カートリッジの特性に合わせてデータの配置を最適化します。
新品のLTO-9カートリッジは、データの読み書き操作を実行する前に必ず1回の初期化作業を行う必要があります。
なぜ初期化を行うのか
テープにデータを書き込むために使用されるトラック数が増えると、より高い精度が必要になります。
メディアの最適化により、カートリッジごとに参照されるキャリブレーションが作成され、テープドライブの高度な調整によってデータの配置が最適化されます。 初期化を行うことで、LTOテープの長期的な耐久性を向上させることが可能です。
LTO-9メディアの初期化は必ず必要
新品のLTO-9テープは、必ず初期化を行う必要があります。
初期化は新しいLTO-9テープの最初のロードで実行可能な1度限りの操作であり、その後初期化を行う必要はありません。
逆に、LTO-8テープをLTO-9ドライブで使用する際は初期化を行う必要はありません。

2.LTO-9メディアを初期化するには

初期化を行う環境
LTO-9テープの初期化は、新品のテープの最初のロードで実行できる1度限りの操作です。
任意のドライブで初期化を行うことができますが、環境に最適化された順応を確保するために最終的に使用される環境で実行することが推奨されています。
初期化に必要な時間
メディアの初期化は、テープドライブでのLTO-9テープの最初のロードごとに平均35~52分程度です。
ほとんどの場合60分以内に完了しますが、プロセス全体に2時間程かかる場合があります。また、プロセスの中断は推奨されていません。 詳細についてはテープドライブメーカーへお問い合わせください。
初期化を行ったドライブと別のドライブで使用するには
初期化のプロセスは、新しい未使用のLTO-9テープの最初のロードでのみ必要とする1度限りの操作です。
1度初期化を行ったテープを他のドライブで使用するために再度初期化を実行する必要はありません。 別のドライブではそのままご使用いただけます。

3.初期化に関する注意事項

ソフトウェアの更新が必要になる場合があります。
詳細はソフトウェアメーカーへお問い合わせください。
また、市場製品として提供されていないカスタマイズされたソフトウェアは、初回マウントを確実に処理できるようにするために変更が必要になる場合があります。
お問い合わせ
製品に関するご質問・導入のご相談・お見積依頼等、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームへ